大規模事業者向けソーラー発電情報.com Rotating Header Image

太陽光発電の資源について

太陽光の資源について、太陽光のエネルギーは膨大です。地球の地上で実際に利用が可能な量で全世界のエネルギーが使う消費量の約50倍と言われています。地球に降り注ぐ太陽光全てのエネルギー量が173000 TWと言われていますが、そのうちの40 TWが光合成を経て有機物を作ります。人間が活動で消費するエネルギーの量はもっと少なく14 TWです。仮に砂漠に太陽電池を敷き詰めたとすれば、全ての人類のエネルギー需要を量に匹敵する発電量が得られると言われています。
生産に必要な原料は豊富であり、少なくとも2050年頃までの予測需要は十分満たせるとされています。シリコンを用いた太陽電池の資源量は事実上無限といわれています。太陽光電池用シリコンの供給は2008年まで価格が高まりましたが、増産が追いついた事で2009年から価格低下がくるとされています。太陽電池専用のシリコン原料生産技術については様々なものが実用化されています。精製に必要なエネルギーやコストが大幅に削減されると言われています。

PR|  上越市にある住宅会社の比較サイト

コメントを残す