大規模事業者向けソーラー発電情報.com Rotating Header Image

外壁材の種類とメンテナンスとコストって?

|エナジーテラピー協会公認のサロン|話題のダイニングテーブル|

 

外壁材のメンテナンスとコスト

●⑨天然石材・花崗岩(湿式工法)
コスト・・・・・50.000~70.000円/m2(材工)
メンテナンス・・石自体はメンテナンスフリーです。石の浮きや目地の破損の有無、コーキング材の劣化状況を定期的に確認し、ヒビや割れがあれば補修して下さい。
●⑩レンガ(レンガタイル)
コスト・・・・・13.000~18.000円m2(材)レンガタイル自体はメンテナンスフリーです。レンガタイルの浮きや目地の破損の有無コーキング材の劣化状況を定期的に確認し、ヒビや割れがあったら補修して下さい。

●⑪コンクリート打ち放し
メンテナンス・・・撥水材の塗り替え時期については、商品ごとに異なりますので、取扱いメーカーで確認して下さい。

 

☆外壁材のマメ知識

窯業系サイディングボード編
窯業系サイディングボードとは最近のハウスメーカー、工務店が使用する最もポピュラーな外壁材です。燃えにくく軽量で、デザイン性も豊富です。いろいろとメリットが多い建材ですが、表面の塗膜が劣化すると「水を吸いやすい」という欠点があります。またサイディングとサイデェングの間に「コーキング」という材質を使用しますが、5年ほどでヒビが入りやすく、どのハウスメーカーや工務店も同じ問題で悩んでいます。

<Special Thanks>
群馬県のメッキ処理専門店|お宝相互リンク|SEOアクセスアップ相互リンク集|演奏家を結婚式に派遣|スマホアフィリエイト|ページランク-ナビ|サプリメントの選び方|ショッピングカート|自動相互リンク集GF|童話の世界|pagerankexplore|童話|留学よろずや相談所|

コメントを残す